奥矢作の資源
活かす、しむ、
そしてぐ。
みんなでやろまいか!

2006年に起こった恵南豪雨。木々が乱立する山から流れた倒木が、里山をなぎ倒していきました。
「山の手入れをしなくては。」「空き家が増えたこの地に人を呼ぼう。里山を守ろう。」その思いで立ち上がったNPO法人奥矢作森林塾。私たちは、この自然あふれる奥矢作の地域環境を管理すること、そして奥矢作のファンを増やすことを、皆さんと一緒に進めています。
山の中で自然と共に息づく奥矢作の伝統と、そこへ注がれる新しいアイディア。人々が繋がることでこの地域の魅力がさらに磨かれていきます。

さぁ、
みんなで楽しく
やろまいか!

APPEAL
奥矢作森林塾の魅力

EMIGRATION
奥矢作移住定住促進協議会

空き家の有効活用による地域の活性化、地域コミュニティの活性化を実現するために、
空き家の調査・活用、就農・就労支援など移住定住に関するお手伝いをしています。

RENOVATION
古民家リフォーム塾

古民家リフォーム塾

空き家を資源として、地元の大工さんと一緒に家の改修を行い、
家の再生・活用を通して移住定住へとつなげる活動です。

COMMITTEE
くしはら木の駅実行委員会

くしはら木の駅実行委員会

森林再生活動の際に産出される間伐材や林地残材を《資源》と捉え、買取りと地域通貨券の発行、
さらに炭や薪などへの加工を通して、地域経済への貢献や雇用の創出を目指す取り組みです。
恵那市の森林資源や、地域内外の人々を活用した山村再生を図ることを目的としています。

HAPPY LIFE
奥矢作の暮らしと楽しみ方

森林率80%以上、矢作川、矢作ダムにより形成されている奥矢作湖。奥矢作地域は山岳地であるものの、愛知県豊田市との県境に位置しているため、豊田市街や名古屋市内へもアクセス可能です。春は桃色のグラデーション、夏は眩しいくらいの鮮やかな緑、秋は色とりどりの紅葉。冬は凍みるけれど降雪はほとんどありません。ここでは、四季折々の恵みを贅沢にいただける自然と共存する暮らしがあります。自然の一部である奥矢作地域の人々には、新しいものを楽しく受け入れる気質があり、伝統を守りながらも新しいことへの挑戦や探求心を忘れません。
奥矢作の串原地区は、古民家リフォーム塾の取組みにより、移住者が人口の1割という全国的にも稀にみる地域です。自分らしい暮らし、生き方、楽しみ方を探しに、足を運んでみませんか。

奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方
奥矢作の暮らしと楽しみ方

News
新着情報